温泉宿黒川温泉の楽しみ方のTOPに戻る
「温泉宿黒川温泉の楽しみ方」トップ >  黒川温泉の楽しみ方 > 黒川温泉は楽しめる温泉です。


黒川温泉は楽しめる温泉です。

黒川温泉は、人気のある温泉ですので、行きたい旅館を確保できない状態だというのですが、インターネットで黒川温泉が運営している公式サイトへ行くと、空き室状況がわかっりますので、空き室状況を見ながら各旅館に問い合わせをします。

黒川温泉は、近年になって脚光を浴びた温泉地ですが、数年前にインターネットの書き込みや実際に行ってきた人の口コミで、瞬く間にその魅力が広まり現在の人気になっています。

黒川温泉黒川温泉の人気は、観光情報誌「じゃらん」におすすめの温泉ランキングの上位に掲載されたことで、マスコミが温泉のレポートする姿がテレビが報道されたりして、さらに人気度が上った温泉地です。

黒川温泉は、最も旬といわれている温泉地ですが、黒川温泉の歴史の古さには驚きで、元々は、山間にある湯治場でリウマチなどの温泉療法に訪れる人達が多かったようです。今も温泉の効用は、筋肉痛、関節痛、神経痛と書かれています。

黒川温泉の大きな自慢は、露天風呂でどこの旅館にも5つ以上の露天風呂が設けられています。

露天風呂は、混浴だと女性が遠慮をしてしまう傾向にあるため、どこの旅館でも女性専用の露天風呂が設けられています。

黒川温泉は、入浴設備に力を入れていて、それが女性客の心をとらえているといっても良いと思います。混浴で入るのも粋ですが、誰にも気兼ねなくくつろぎたいと思う人達を気遣ってくれています。

黒川温泉には各旅館で購入できる「入湯手形」の発行が黒川温泉の楽しみ方を益々良くしています。

黒川温泉の入湯手形は、1200円で購入できますので、入湯手形があれば、宿泊している旅館以外の3軒までの露天風呂に入ることができます。

黒川温泉の入湯手形があれば、泊まりたかった旅館の露天風呂も入ることができますので、黒川温泉に行きさえすれば、思い切り楽しめます。入湯手形の期限は、6ヶ月となっていますので、期間内は何度でも行けますよ。

関連コンテンツ

黒川温泉の楽しみ方 グルメ編

黒川温泉は年間100万人が押し寄せる人気温泉地で、田の原川沿いの温泉街は散策すると30分ほどかかります。 黒川温泉の楽しみのひとつが、27軒の温泉宿はいずれも露天風呂が楽しめますので、まず入湯手形を・・・

黒川温泉で年越しをしてみる。

黒川温泉に今年の年末は、家族で行ってみたいと思っています。 黒川温泉は、前々からマスコミに取り上げられていて、行ってみたい温泉人気ランキングで上位の温泉です。 温泉好きの我が家では「是非と・・・

黒川温泉の露天風呂を満喫する。

黒川温泉は、インターネットで「温泉、家族、くつろぎ、露天風呂」などという言葉を検索にかけて出てきた温泉で、熊本県の阿蘇にある温泉でした。 黒川温泉観光旅館協同組合が運営しているホームページをみた・・・

黒川温泉での楽しみ方。

黒川温泉での楽しみといえば、露天風呂を楽しむのは勿論のことなんですが、美味しいお料理に舌鼓を打つのも忘れてはいけません。 黒川温泉の知名度と人気は全国区になっていて、大勢の人達が訪れる様になりま・・・

黒川温泉は静かな「和」のくつろぎの温泉です。

黒川温泉にお友達に誘われて行ってきて、その素晴らしさにすっかり魅せられました。 黒川温泉がトラベル誌の全国温泉ランキングでは常に上位だということで、先日のランキングでは堂々第3位に輝いた名湯とい・・・

黒川温泉でノスタルジーに浸る

黒川温泉は過去6年間「行きたい温泉ランキング」の上位に位置しています。 黒川温泉は、熊本県阿蘇郡南小国町というところにあり、阿蘇山の北側とになります。近隣に止まらず全国各地にファンがいる温泉です・・・

黒川温泉は女性を大切にしてくれる温泉です。

黒川温泉で女性客から定評のある旅館が山みず木です。 黒川温泉の前に流れている筑後川の音色が自然の中に居ることを意識させてくれ、秋は紅葉が美しく、感動する景色が盛りだくさん。 黒川温泉の山み・・・

黒川温泉は、女性に優しい温泉です。

黒川温泉は、お友達が行ってみたい温泉で、ひところテレビで盛んに取材されていた話題の温泉です。 黒川温泉は、九州の熊本、阿蘇山が見える場所にある温泉で、観光情報雑誌「じゃらん」に取り上げられたこと・・・

黒川温泉を満喫しよう!

黒川温泉は「行ってみたい温泉ランキング」で支持を得ている温泉です。 黒川温泉は、阿蘇を奏でる幻想的な風景と昔懐かしい徹底した日本家屋をモチーフにした旅館が軒を連ねています。 黒川温泉では、・・・